学生・研修医の方へ

医学生のための夏の病理見学について

医学生の皆様へ

日本病理学会中部支部では、日常医療にきわめて重要な位置を占めているにもかかわらず、

一般的にあまり知られいない病理診断の実際を見ていただこうと、夏期休暇の間に病院の

病理部見学の機会を設けました。大学で学んだ病理学を応用しつつ、ダイナミックに

診断に携わっている病理専門医の業務をぜひ実際に見聞し、体験してみてください。

1.受け入れ施設、受け入れ期間などは下の表を参照してください。

2.見学希望の場合は、希望する施設の責任者(表参照)に各自が直接連絡し、日時などを

決めてください。

3.旅費、滞在費などは原則として自己負担です。

4.何か不明な点がありましたら、下記まで御連絡ください。

連絡先・問い合わせ先:
三重大学医学研究科腫瘍病態解明学 広川佳史
TEL: 059-232-2864、FAX: 059-231-5210
E-mail

受け入れ先施設一覧

施設名 期間 人数 責任者 連絡先
藤田保健衛生大学病院 8月中 2名まで/
全期間
黒田 誠 〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
TEL: 0562-93-9016
(内2319)
FAX: 0562-95-3761
名古屋医療センター 夏季適宜 4名まで/
1回
市原 周 愛知県名古屋市中区三の丸4-1-1
TEL: 052-951-1111
(内2700)
FAX: 052-951-1323
http://www.nnh.go.jp/
JA三重厚生連鈴鹿
中央総合病院
7/1~8/31
1週間/回
2名まで/
1回
村田哲也 三重県鈴鹿市安塚町山之花1275-53
TEL: 0593-82-1311
FAX: 0593-84-1063
黒部市民病院 夏季適宜 2名まで/
1回
高川 清 富山県黒部市三日市1108-1
TEL: 0765-54-2211
FAX: 0765-54-2962
福井大学医学部
分子病理、腫瘍病理、
附属病院病理部
夏季適宜 2名まで/
1回
伊藤浩史 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23―3
TEL: 0776-61-8319
FAX: 0776-61-8103
金沢大学附属病院
病理部
夏季適宜 2名まで/
1回
大井章史 金沢市宝町13-1
TEL: 076-265-2190
FAX: 076-234-4228
金沢医科大学病院
病理部
夏季適宜 2名まで/
1日
湊  宏 石川県河北郡内灘町1-1
TEL: 076-218-8017
FAX: 076-286-2878
公立陶生病院病理部 夏季適宜 3名まで/
1日
小野謙三 愛知県瀬戸市西追分町160
TEL: 0561-86-0567
FAX: 0561-86-0567
富山大学附属病院 夏季適宜 2名まで/
1日
福岡順也 富山県富山市杉谷2630
TEL:076-434-7758
FAX:076-434-5109

施設紹介

1.名古屋医療センターは、毎年大相撲名古屋場所が行われる愛知県体育館の隣、名古屋城の内堀

と外堀の間に位置する創立128年の総合病院です。日本で最も早く本格的な病理診断を開始した

由緒ある病院です。

2.JA三重厚生連鈴鹿中央総合病院は460床の地域の基幹病院で、急性期主体の地域医療支援

病院です。病理の年間症例数が約7500件あり、多彩で豊富な症例があります。病理組織診断の

速さも自慢で、実践的な病理サービスを行っている病院です。

常勤病理医は3名(うち1名が病理専門医・細胞診専門医・臨床検査専門医)で、実習生にも

丁寧に接することができます。なお、1学年8名の研修医がおり、研修医の実際を見学することも

可能です。

医学生を受け入れた施設の責任者の方は、見学終了後に事務局に、人数、期間などを御報告

くださるようお願い致します。